気になるぽっこりお腹!今すぐできるお腹痩せの方法とは?

体重はそんなに変わっていないのに、お腹周りだけポッコリと出てしまっているという悩みはありませんか?

お腹周りは脂肪がつきやすく、さらに洋服にも響きやすい箇所で多くの女性が悩んでいます。

そこで今回は、脂肪がつきやすいお腹痩せの方法について調べてみました。夏のおしゃれに向けて今からでもお腹痩せに取り組んでいきましょう。


姿勢の悪化もお腹に影響している

まず最初にチェックしておきたいのが、姿勢です。

猫背や骨盤の歪みは内蔵が本来の位置からずれる原因となってしまいます。姿勢の悪さは、見た目にお腹がポッコリとしてしまうだけでなく、代謝も落ち、おなか回りに脂肪もつきやすくなってしまいます。

そのため、普段から座り姿や立ち姿を意識して姿勢を正したり、骨盤矯正や骨盤矯正ベルトを着けて歪んだ骨盤の位置を正しい位置へと戻していくことも、お腹のダイエットには効果的です。

有酸素運動と筋トレを併用して行う

お腹の部分やせエクササイズも非常に効果的ですが、それだけではなかなか思うように痩せることはできません。

日々の消費カロリーが摂取カロリーを上回ることで、お腹についてしまった余計な脂肪を燃焼させることができるのです。

そのためには、日々適度な食事制限はもちろん、ウォーキングやヨガ、ジョギング、スイミングなどの有酸素運動を行うことで、効果的にカロリーを消費したいものです。

さらに、筋トレを併用すれば筋力がアップし、体の基礎代謝が上がり、消費カロリー量を増やすことにつながります。腹周りの筋力を鍛えるために、腹筋などを取り入れてみるとよいでしょう。

普段の食事で酵素を意識してみる

最近話題の酵素は、私たちの身体の中にあり消化や吸収を助ける働きを持っています。このため、体の代謝機能にも深く関連しています。

しかし、この酵素は年齢を重ねるとともに減少するので、それにともなって体の代謝が落ち痩せにくくなるといわれています。

ですので、普段の食事から酵素を意識して取り入れるようにしてみましょう。

酵素は幅広い食品に含まれていますが、加熱すると損なわれてしまうという特徴を持っています。ですので、調理方法にも注意が必要です。

便秘を解消しておなかの中からすっきり

便秘は、おなかの中に不要な老廃物や毒素がたまり、健康に良くないだけでなく見た目にもポッコリおなかの原因になります。

便秘が気になる人は、普段の食事の中に食物繊維を取り入れ、水分も積極的に補給するようにしましょう。

複数の方法でお腹の脂肪を減らそう

いつのまにかついてしまうのが、お腹周りの脂肪ですよね。お腹周りのぜい肉はついてしまってから時間がたつほどに落としにくくなります。

ですので、早めの対策が肝心です。気になり始めたら、自分にとってやりやすい方法から、お腹痩せを始めてみましょう!

コメントを残す

CAPTCHA