ぽっこりお腹に効果的なダイエット運動とは

多くの方が気になるお腹周り。ダイエットを初めても思うようにぽっこりお腹が解消できなくて頭を抱える方も少なくないはずです。

そこで今回はポッコリおなかを効果的に解消するためのダイエット運動について調べてみました。

是非参考にしながらお腹周りのダイエットを成功させていきましょう。

おなかペコポコダイエット

文字通りお腹をペコポコするだけでできる簡単な運動です。まずは姿勢を正してリラックスした状態で立ちます。

そこから腹筋に力を入れてお腹を1~2秒ほどかけてへこませていき、今度はまた1~2秒ほどかけて元の状態に戻します。ポイントは反動でお腹を動かすのではなく一つ一つの動作を丁寧にお腹の筋肉を使って行うことです。

慣れたら空いた時間を使ってお風呂の中や通勤中、家事の間などどこでも行うことができます。

このダイエット運動で腸を刺激し、便秘を解消することができ、さらに体幹を鍛えて姿勢も改善することができるためお腹周りのダイエットには非常に効果的です。

 

スクワット

お腹周りのダイエットのためにスクワット?と疑問に思う方も多いかもしれませんが、お腹周りを減らすためには代謝を上げてカロリーを消費しやすい体を手に入れることが大切です。

またスクワットは腸に刺激を与え、便秘解消にも効果がありますよ。

まずは肩幅に足を広げて姿勢を正して立ち、膝が地面と水平になるようにゆっくりと曲げていきます。

この時のポイントはお尻を突き出さないように椅子に腰を掛けるような形で行うことと、反動をつけずにゆっくり負荷をかけることです。

1日5回からはじめて朝、昼、晩と3セット行いましょう。

スクワットは運動が苦手な方でも取り組みやすく、続けやすい運動です。慣れてきたら回数を増やして負荷を増やしていきましょう。

 

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動

お腹周りのダイエットのために有酸素運動も欠かせません。ポッコリお腹の原因はお腹についた皮下脂肪や内臓脂肪が原因ともいわれており、有酸素運動を行ってカロリーを消費し、脂肪を燃焼させていくことが大切なのです。

運動が苦手な方はウォーキングやスイミング、慣れてきたら負荷がかかりやすいジョギングなどを行っていきましょう。

また同時に筋トレを行うことで代謝を上げて消費カロリーを増やしさらに効果的にポッコリお腹を解消させていくこともできるのでぜひスクワットや腹筋などと組み合わせていってくださいね。

コメントを残す

CAPTCHA